コンビニバイトのあれこれ!?業務内容や時給について!

アルバイトの定番といえば

世の中には様々なアルバイトがありますが、中でも定番なのは、やはりコンビニのバイトではないでしょうか。コンビニは高校生も勤務可能なので、いろんな年齢層の人が働いています。そしていろいろな物を売っているのでお客さんの年齢層も非常に幅広いのです。人は十人十色なので、接客をしていれば、いろんな性格のお客様の相手をする事になります。コンビニは老若男女問わずに利用する場所なので、どんな方が来店するかわかりませんし、実は業務内容も多く覚える事はたくさんあります。

コンビニバイトの業務とは

まずコンビニの業務の基本はレジです。レジ打ちをして、その商品をなるべくバランス良く袋に詰める作業が基本中の基本です。そしてお客さんが来店した際は必ず「いらっしゃいませ」と声かけをする事も非常に大切です。その他、店内の清掃作業、商品の品出しや検品、販売期限が過ぎた商品を売り場から取り除く廃品作業といった業務もあります。そして業務の中でもっとも責任重大なのが、商品の発注です。しかし発注は業務に慣れてきてからやる事になるので、新人のうちは恐らくやる事はないでしょう。

コンビニの時給って?

コンビニは昼間と深夜では時給が大きく違います。昼間はだいたい730円から750円くらいです。お店によっては800円くらいのところもあります。そして深夜は1000円から1200円です。深夜は基本的に時給が高額なので、フリーターの方が働いてる場合が多いです。ただ、時給の相場は店舗によって異なる場合があります。昼間の時給はあまり高額とはいえないかもしれませんが、特別な応募資格も必要なく、幅広い世代の人が活躍できるので、1番身近なアルバイトなのではないでしょうか。

深夜のコンビニのバイトは時給が高く、お客も昼や夜と比べると圧倒的に少ない為、学生やフリーターに人気のバイトです。